Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
新しいおともだち


アヒルちゃんを見つめるかららの優しいまなざし。

あららん? と思っていたら



こんなことを始めました・・・って、エグエグかい! そ、そこまで仲良しになっていたとは!
急遽アヒルちゃんとブタちゃんを撤去。かららに新しいおともだちを迎えることにしました。

ひとつめ。


カメのスクワートくん。from 「ファインディング・ニモ」。こうら花柄。




さらにふたつめ。



「ひだまりの民」。
もう家の中にあるもの適当にひったくってほーりこみー。
ああ、なんだかとっても楽しくなってきた。かららの運命やいかに!?


人気ブログランキング 一票よろしく♪

posted by: haruri | ボタンインコ | 23:03 | comments(3) | trackbacks(0) |
青木ヶ原


だーのあばら骨折で冬の間中断していましたが、久しぶりに山中湖方面へ出かけました。
昨秋から何のために度々ここへ出向いているのかと言うと、上の車。一番手前がだーの愛車・フェアレディZ31です。ただし修理中。
実は昨年の8月、だーは山中湖へ向かう道中で自爆事故をやらかして、車の前面を大破したのですねー。フロントガラスも割れて、ぐっちゃぐちゃ。(^^; 幸いだーも同乗していた私もケガひとつありませんでしたが。で、そのまま山中湖近くの知り合いの修理工場へ持ち込み、それ以来ずっと修理中なのです。ずっとずっと・・・
私達は、車の修理の出来具合を見るために、度々山中湖へ出かけていたというわけです。なんと言っても、だーの大事な大事な「お嬢さん(フェアレディ)」ですから。
でもようやく終わりそう。あと1〜2週間というところでしょうか。


今日は車の具合を見た後、青木ヶ原へ行ってみました。大阪育ちの私、関東方面の観光地へはほとんど行った事がないので、「行くか?」と言われれば大喜びでついていきます。
続きを読む >>
posted by: haruri | 日々のこと | 22:05 | comments(0) | trackbacks(3) |
ジャンボラダー


か、か、かららが! ジャンボラダーで遊んでる!!

なんという名前のオモチャだったか、正式には忘れました。2〜3年ほど前(それもよく覚えていない)に、バーゲンの4文字につられて、ついつい買ってしまった高級オモチャ。ケージに入れるには大きすぎて、リビングのカーテンレールにつるしてはみたものの、そらにもかららにもまるで見向きもされずに放置されていた代物。やっと日の目を見た〜!(感涙)

ええ、分かってます。実はそのロープで繋がれた木の破片の間に挟まっている、カトルボーンが目当てだってことは。
ちょうどかららのケージのカトルボーン、なかったもんね。きみが破壊しつくして粉々にして。偶然そのラダーの中に見つけて、飛びついたんだよね。



いいよいいよ、何が目当てでも。高級オモチャが無駄にならなかったこの喜びは無限大。
ちゃんとラダーに足かけちゃって、なんてかわいいそのオチリ♪
・・・て、あれ。そのオチリ、なんかヘンじゃないかい? 広がってないかい? ない? あれ? ・・・ああいや、きっと気のせい。

最後にお願い。
木切れの間のカトルボーンがなくなっても、どうぞそいつと遊んでやってください。
その高級オモチャとー!


人気ブログランキング 一票よろしく♪

posted by: haruri | ボタンインコ | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
最後のレッスン


これは、送別会の時に、カルチャークラブの私の生徒さんたちからお餞別に頂いたもの。ハイビスカス柄のバッグも、お花の髪飾りも、下に小さく写っているビーズのハイビスカスのヘアピンも、全部手作りです。
手作り嫌いの私に、こんなに手作りの得意な生徒さん達が集まっていたなんて。もったいない。
でも宴会好きのこのクラスの人たち、
「先生、飲み会する時は連絡するから来てよね」
「まずはお花見! 桜の下で飲んで踊ろうよ〜」
「って、今週末? 来週末?」
ちっとも最後って感じじゃなかったんですけど。(^^;


昨日、フラスタジオへ行ってきました。来週は5週目でスタジオはお休みなので、これが私の最後のレッスン(教えるのではなく習う方の)。私の先生は不在で、自主練習でしたけれども。

フラ仲間たちが自主練習をしている間、私はほとんど大先生と2人で話をしていました。大先生と言うのは、私の先生のお母様。クムと呼ばれる教室のトップの方です。
今日で最後なので、と御挨拶に行ったのですが、大先生は私の話を聞いた後で、
「寂しいからやめるとは言わないで。お休みということにしておきましょうよ。きっとまた踊りたくなるから。1年後でも4年後でもいいのよ。気持ちが落ち着いたらまた戻ってくればいいの。ね、そうしましょう」

にこにこ笑いながら、ゆったりおっとりとお話される大先生。お話をきいているうちに、涙が出てきて困りました。
この方と話していると、いつも人間の大きさ、懐の深さを感じさせられます。不思議なオーラのある方で、この方に惹かれて人が集まってきて、いつの間にか大きなお教室ができてしまった、という話ももっともだと思えてしまう。
今の私には、いつかスタジオに戻りたいと思える日が来るとは、とても思えないのだけれど・・・
大先生のお言葉は、ありがたくそのまま頂いておきました。


この日のレッスンで、新しい方がひとり入会されました。可愛い女の子。フラの衣装がとても似合いそう。(^^)
仲間達がそれぞれ自己紹介する中、私は、
「残念ながら私は今日が最後なので、入れ違いになりますが」
とご挨拶。
私の次に自己紹介をした友人のインストラクターは、
「フラは楽しいです。絶対楽しいです。だから何があってもやめないでください。絶対にやめないでください!」
おいおい、初めて来た人にそんなこと言ったら、びっくりしてひいちゃうよ。(^^; 
てか、誰に言ってんの・・・

フラは楽しいです。それは事実。
でも続けられるかどうかは、その方の環境次第。事情次第。そして気持ち次第。
新しい方が、楽しい気持ちでフラを学んで下さればいいなと思います。

posted by: haruri | フラ | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
あたたかさ

ぴよちゃんのクチバシで、カイカイしているそら。

人の手を嫌うそらは、滅多に身体に触れさせてくれません。クチバシをちょんちょんと指でつついてやるくらい。
けれど、たまにそらは、はしゃいで私の手に向かって突進してくることがあります。だーっと駆けて来て手のひらにかぷっと噛みつき、嬉しそうに走って逃げていくのです。その時は、一瞬ですが、私の手のひらがそらを包み込むような形になります。その一瞬、いつも、
「あ、あたたかい・・・」
ふわっと、そらのあたたかな体温を感じます。一瞬感じた体温は、しばらくのあいだ手のひらに残ります。
ああ、そらはあったかい。
なんだか嬉しくなります。優しい気持ちになります。

でも、いつも抱っこしたり、ほっぺをスリスリ押し付けたりしているかららには、不思議なことにこのあたたかさを感じたことがないのです。どうしてなんでしょうね。
単純にそらの方が体温が高いだけだったりして。(笑)


4日前の20日で、そらをお迎えして丸3年がたちました。白内障の目もPBFDの羽根も治らないままですが、急に体調をくずして病院へ駆け込むようなことはすっかりなくなりました。少しずつ丈夫になってくれているのかな。
これからもずっと、そらのあたたかさを感じながら過ごしていきたい・・・と願う飼い主です。



「だいじょぶ。まかちとけ!」


人気ブログランキング 一票よろしく♪

posted by: haruri | ボタンインコ | 14:18 | comments(10) | trackbacks(0) |